2017/12/10

1/27(土)基礎講座「評価とコミュニケーション」

TEACCHプログラム研究会東京支部では、自閉症支援についての基礎的な知識の習得のために、年間を通じて「TEACCH概論」「特性」「構造化」「評価」「コミュニケーション」の5項目について基礎講座を開設しています。今回は「評価」「コミュニケーション」を学びます。ぜひご参加ください。

【日 時】2018年1月27日(土)10:00~16:30 (受付9:40~)
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311号室
【参加費】TEACCH研東京支部会員2000円 非会員5000円
     ※当日お支払いください
【定 員】150名

◆午前の部◆ 10:00~12:15
「ASD支援のアセスメント(評価)について」
【講 師】 黒田美保氏(広島修道大学教授 東京大学大学院客員教授)
ASD(自閉スペクトラム症)の支援においてアセスメント(評価)は必要不可欠です。評価の考え方や方法はさまざまあります。そこで、午前の部は、評価の種類や方法、そしてASD評価の最前線をADOS-2やVinlandⅡ適応行動尺度の監訳をしている黒田美保先生にご講義頂きます。

◆午後の部◆ 13:30~16:30
「ASDのコミュニケーションについて」
【講 師】 門 眞一郎氏(児童精神科医)
ASDの診断基準(DSM-5)には「対人的コミュニケーションおよび対人的相互交流の障害」という記述があります。ASDの中核症状ともいえるコミュニケーションの特徴を学び、理解することはASDの方と関わるうえで非常に大切です。午後の部はそのコミュニケーションの特徴について、門眞一郎先生をお招きし、ご講義いただきます。

【お申込み】
◆申し込み専用サイトをご利用ください。
http://kokucheese.com/event/index/498536/
◆メール、FAXでも受付可能です。下記必要事項を明記し、事務局までお申し込みください。
1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号 6.アンケートのお願い:現在、東京支部以外のTEACCH研に所属をされていますか? (はい/いいえ)
※1週間以内に返信のない場合はお問い合わせください
※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)
入会方法はこちら→URL:http://goo.gl/1WEy2G

送り先:TEACCHプログラム研究会東京支部 事務局
mail:teacchtokyo@gmail.com
fax :050-3488-5766 ※FAXと留守電のみ



2017/11/10

2018年2月26日(月)「高機能ASDへの認知行動療法 TEACCHは何をしているのか?ー高機能の青年・成人への支援ー」

YPDC&TEACCH研東京支部共催講演会のご案内です。
東京支部会員の方は割引価格でご参加いただけますので、この機会にぜひご参加ください。★シェア歓迎です★
よこはま発達相談室主催 よこはま発達クリニック・TEACCH研東京支部共催 ローラ・クリンガー博士来日講演「高機能ASDへの認知行動療法 TEACCHは何をしているのか?ー高機能の青年・成人への支援ー」
9:50 「大人のASD-そのニーズと必要なサポート」
     内山登紀夫(よこはま発達クリニック・大正大学)
11:00 「高機能ASDの認知行動療法」
     黒田美保(よこはま発達相談室・広島修道大学)
13:00 「最前線のTEACCHー認知行動療法を中心に」
     ローラ・クリンガー博士 ※逐次通訳あり    
◆日  時:2018年2月26日(月)9:50~16:00
◆場  所:大正大学7号館 741教室
     (豊島区西巣鴨3-20-1)
      都営三田線 西巣鴨駅 2分
      JR埼京線 板橋駅東口10分
      都電荒川線 庚申塚駅または新庚申塚駅 徒歩7分
◆参加費:一般10,800円、よこはま発達相談室賛助会員8,800円、
     TEACCH研東京支部会員8,800円(いずれも税込み) 
◆対 象:講演内容は専門家向けですが、自閉スペクトラムの教育や支援に関心のある保護者の方など、どなたでもご参加いただけます。
◆定 員:200名(先着順)
【ローラ・クリンガー博士】
長年にわたりASDを中心とする発達障害の研究と臨床実践に尽力され、2012年TEACCHプログラム総責任者(ディレクター)に就任。ASDのトータルサポートとして、世界最先端の研究と実践をされており、本講演では、最先端のTEACCHプログラムのお話をしていただきます。
お申込は下記サイトよりお願いします。(東京支部では受付をしておりません)   

2017/10/08

11/4~11/5神奈川支部主催「コミュニケーション」ワークショップのご案内

TEACCH研神奈川支部開催「コミュニケーション」ワークショップのご案内です。
貴重な機会ですので、受講を検討中の方はぜひ!
※お申込みは神奈川支部へお願いいたします。

**平成29年度 TEACCH研 神奈川支部「コミュニケーション」ワークショップのご案内**
自閉スペクトラム症の人たちの多くが戸惑いを感じているコミュニケーションの場面ですが、どのように支援をすすめればよいか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
今年度は「コミュニケーション」をテーマに、コミュニケーションの評価と支援を考えるプロセスを体験するワークショップを企画しました。
自閉症スペクトラム支援のスキルアップを目指す皆さまのご参加をお待ちしています。
[場所] 県央福祉会 ふきのとう向生舎
   大和市柳橋5−3−16
   (小田急線「桜ヶ丘」駅徒歩15分)
[スタッフ]
 スーパーバイザー:諏訪 利明(川崎医療福祉大学)
 トレーナー :2名(調整中)
 事務局 :TEACCHプログラム研究会 神奈川支部運営役員
[日時・内容]
◆11月4日(土) 13:00受付~17:00終了
 【講義・実習・グループワーク】
 講義と翌日の実習に向けてのグループワークを行います。
◆11月5日(日) 9:00受付~17:00終了
 【グループワーク・モデルを通しての実習】
 自閉症の方にモデルとして協力して頂き実習を行います。 
[参加費]
 神奈川支部会員 15,000円
 神奈川支部以外のTEACCH研会員 17,000円
 非会員 20,000円
[定員]
12名 * 参加者の選考をさせていただきます。
[申込方法]
申込書に必要事項をご記入の上、郵送でお申込みください。
また、結果について郵送で連絡しますので、名前、住所をご記入の上、切手を貼った返信用封筒も同封してください。
*参加費は、事前にお振り込み頂きます。後日、参加者の方のみ振込方法を通知します
*参加決定後のキャンセルについてキャンセル料を頂く場合があります
*締め切り 平成28年10月7日(土)必着→15日まで延長
(10 月28 日まで 日まで には選考の結果をお知らせします。)
[問い合わせ先]
TEACCH研神奈川支部事務局  teacchkanagawa@yahoo.co.jp
【℡】 080 -3250 -2115 2115 【FAX】046 -240 240-1008

2017/09/27

【お知らせ】TEACCHプログラム研究会東京支部会報誌「FUN!FUN!FUN!26号・27号」が出来上がりました。

主な内容は以下のとおりです。
・TEACCH研東京支部代表堀内による巻頭言
・活動報告
・これからの活動予定
など
上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。

2017/09/24

【勉強会のお知らせ】11/19(日)事例検討会2

TEACCHプログラム研究会東京支部では、年に2回、事例検討会を開催しています。
平成29年度の第2回目は、第1回目に検討した事例の経過報告をしていただいた後には、さらに新たな事例の検討を行う予定です。
1つの事例について、様々な職種、お立場の皆さんが、グループワーク形式で進めていくので、特性や強み、現在困っていることの背景や今後の支援方法を、多角的に捉えていくことが出来る機会にもなります。さらに、皆さんが日頃支援を行っている中で、困っていることや解らないことなど、現在行っている支援について、講師からも直接アドバイスしていただける貴重な機会でもあります。あなたの日頃のお困りごと、皆さんで考えてみませんか?

【日 時】 20171119()133016:45 (受付13:00)
【場 所】 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 513号室
       渋谷区代々木神園町3-1 (小田急線参宮橋駅より徒歩7分)
【参加費】 TEACCH東京支部会員100円 非会員500円 ※当日お支払いください
【定 員】 20名

【お申込】 
下記こくちーずサイトからお申込み下さい。
 
メール、FAXでのお申し込みの場合は、下記を事務局までご連絡ください。 
 1、講演会名「事例検討会2」 
 2、お名前 
 3、会員または非会員の別 
 4TEL(あればFAX
 5、メールアドレス 
 6、現在、支援で困っていること(有 無)
 76で「有」の場合、内容を具体的に
 8、対象者との関係(家族or支援者)
 9、対象者の年齢(0-6/7-12/13-18/18歳以上)
 10、知的障害の有無(中重度/軽度/なし) 
 アンケートのお願い:現在、東京支部以外のTEACCH研に所属をされていますか?
 (はい/いいえ)

◆お申込みされた方の中から事例を選出させて頂き、参加者皆様との意見交換を行います。そのため、担当者より個別にご連絡させて頂きますので、ご協力をお願いいたします。
◆受付の返信を致します。パソコンからのメールが受け取れるよう、迷惑メール設定をご確認下さい。1週間以内の返信がない場合には、お手数ですが事務局までお問い合わせ下さい。
  

TEACCH研東京支部事務局 teacchtokyo@gmail.com FAX 050-3488-5766