2018/11/11

2月10日、11日TEACCHプログラム研究会 実践研究大会in山梨

実践研究大会 in 山梨 2019
にじいろ〜ひとりひとりの個性を大事にする子育て〜
主催:TEACCH プログラム研究会
後援:山梨県、山梨県教育委員会、山梨日日新聞、山梨放送、山梨県自閉症協会

山梨の実践研究大会では、個性豊かな ASD の人たちの特性を理解し、一人ひとりに合った支援や子育てについて学び合う機会となるように企画しました。1 日目のプログラムは一般の方も参加でき、この機会に入会して頂くと 2 日目のプログラムも参加できます。会員の方はもちろん、非会員の方にもお声掛け頂き、多くの方に参加頂ければ幸いです。皆様のご参加お待ちしております。

日 時:2019年2月10日(日)~11日(祝)
場 所:山梨県立図書館 イベントスペース
            山梨県甲府市北口2-8-1(JR甲府駅北口徒歩3分)
参加費:一般:3,000 円(2/10 のみ)
            TEACCH プログラム研究会会員:5,000 円(2/10-11 両日)
定 員: 250 名(先着順)
-------------------
2/10(日)
★公開講座 特別対談 14:00〜16:30(受付 13:00〜)
発達障害のある人たちが「健康で幸せに」暮らすためには、その成長を縦軸でとらえることのできる家族の理解と応援は欠かすことのできないものだと思います。幼児~成人まで幅広い臨床経験を持つ信州大学教授本田秀夫さんと、山梨で卓球教室を運営し大勢の子どもたちを指導するかたわら自身も発達障碍のあるお子さんを育てている平野真理子さんの対談を通して個性豊かな子どもたちの子育てについて学びます。

登壇者:本田 秀夫 氏(信州大学医学部子どものこころの発達医療教室 教授)
平野 真理子 氏(平野卓研チーム監督、平野美宇選手の母)
司会者:内山 登紀夫 氏(大正大学教授、TEACCH プログラム研究会会長)

★懇親会 17:30
参加者の皆様の相互交流の場としてビュッフェ形式の懇親会を開催致します。(大会参加お申し込み時に合わせてお申し込みください)。
場所 : ホテル談露館 (山梨県甲府市丸の内 1-19-16 電話 055-237-1331)
参加費 : お一人様 5,000 円
--------------------
2/11(月)
★実践報告会 9:20〜12:00(開場 9:00)
・こどもの部 実践報告 3 件
     コメンテーター:諏訪 利明 氏(川崎医療福祉大学准教授)
     高木 一江 氏(横浜市中部地域療育センター所長)
・おとなの部 実践報告 3 件
     コメンテーター:宇山 秀一 氏(横浜やまびこの里)

★総会 12:10〜12:50
--------------------
【お申込】
申込書をダウンロードし、必要事項ご記入の上FAX もしくは Eメールにてお申込み下さい。
㈱YBS T&L旅行事業部「TEACCHプログラム研究会実践研究大会in山梨2019係」
FAX:055-231-3377
mail:okuda@sannichi-ybs.co.jp
2019 年 1 月 25 日(金)締切

こちらからダウンロード可能です。